取扱店舗 よくある質問 お問合わせ

工場便り

2022

04.12

和漢薬研究所だより 2022年4月

 弊社発行の健康情報誌「主治医」に掲載されている「和漢薬研究所だより」をお届けします。
今月は、「東南アジアでの緑化活動」の記事です。


 

 和漢薬研究所では、公益財団法人 国際緑化推進センター(通称JIFPRO)を通して、海外熱帯林再生のための植林援助や造成基金に協力しています。1995(平成7)年に活動開始以来、マレーシア、ミャンマー、ベトナム、インドネシア等に「和漢薬の森林」として合計約173 ヘクタール、他社との共同プロジェクトとして約400 ヘクタールの荒れ地を、緑あふれる大地によみがえらせるお手伝いをしてまいりました。

 2021 年度は、昨年5月末~今年3月末までの期間、ベトナム北部のラオカイ省(栃木県と同じ広さ)の焼き畑跡地等を対象に、ベトナム在来種であるトウシキミを植林するプロジェクトに参加しました。乾燥させたトウシキミの実はスターアニス(八角)とよばれ、お菓子や中華料理などの材料になります。また木材は建築材や家具に使われるなど、どの部分も余すことなく利用できる樹木です。
今後も微力ですが、国内外の緑化活動に取り組んでまいります。

(写真提供:国際緑化推進センター様)

ベトナム北部に位置する
ラオカイ省
トウシキミの苗(30cm)
スターアニス(八角)
2年で人の背丈ほどに成長します