取扱店を探す よくある質問 お問合わせ

お知らせ

2010

04.02

薬草栽培-トウキの苗掘り-

100401toukihori01.jpg 

 3月中旬から下旬にかけて、赤城工場の富士見圃場ではトウキの苗掘りが行われました。 トウキは収穫するまでに2年かかります。毎年収穫できるよう、年数が判るように圃場や畝を分けて育成しています。  苗掘りとは、種を蒔いて1年経過し育った苗を掘り上げる事を指します。この後、4月になって寒さが和らぎ暖かくなった頃に、肥料のよく効いた別の圃場へ植え直し、更に成長させます。 今回掘り上げた苗は、植え直し後、今年の11月頃に収穫予定です。

  掘り起こした苗は大中小に分けられます

100401toukihori02.jpg

 現在、薬草栽培課では、和漢薬の他部署社員や委託栽培者の方々のご協力のもと、品質や自給率向上の為に日々努力しております。ちなみにトウキに関しては、自給率100%を達成しております。工場見学にお越し下さるお客様への御土産として配布しているトウキの種も、弊社の圃場で収穫したものです。 春の訪れと共に、トウキ以外の薬草も、苗の植付けや種蒔きの時期になりました。ムラサキの苗も、また近日中にご報告できるかと思いますのでご期待下さい。