取扱店舗 よくある質問 お問合わせ

工場便り

2020

09.11

和漢薬研究所だより 2020年9月

弊社発行の健康情報誌「主治医」に掲載されている「和漢薬研究所だより」をお届けします。
今月は、国内での松寿仙原料採取と品質確保のご報告です。


松寿仙の原料、クマザサ葉と赤松葉は、すべて日本国内で採取されたものを使用しています。今年も秋田・青森・岩手・長野・群馬の各県から、現地の皆様のお力をお借りして、8月下旬~10月下旬、今年は特に新型コロナウイルス感染防止にも留意しながら各原料の採取を予定しています。

クマザサ葉も赤松葉も植物ですので、その年の気候や環境によって生育状況が変化します。赤城工場では毎年採取期間前に、品質部門と製造部門の担当者が現地の山へ赴き原料のサンプリングを行なっています。東北の各契約産地からも冷凍便でクマザサ葉を送っていただき、原料として問題がないかを確認・検査しています。また、採取された原料は品質を保ちながら、有事の際にも対応できるよう、工場内の冷凍庫設備に一定量を備蓄・保管しています。

皆様に安心して服用いただけるよう、今後も品質のよい原料の確保に努めてまいります。

現地で原料のサンプル採取をします。

東北地域では、現地の方々にサンプリング採取をお願いしています。