取扱店舗 よくある質問 お問合わせ

工場だより

2023

01.12

和漢薬研究所だより 2023年1月

 弊社発行の健康情報誌「主治医」に掲載されている「和漢薬研究所だより」をお届けします。
 今月は、松寿仙の原料 クマザサ葉の採取の記事です。


 8月下旬から10月初旬にかけて、東北の各契約産地から採れたてのクマザサ葉が大型トラックで運ばれて赤城工場に届きます。現地で風通しのよい麻袋に詰められたクマザサ葉は採取された当日~翌日早朝に工場に到着し、社員による計量・処理作業が行われます。
 令和3年度より、製造部門社員が交代制で朝7時に赤城工場を出発し、群馬県内の産地で16時頃まで採取しています。令和4年度からは営業部門社員や派遣社員の方々も現地で合流し、一丸となって作業に邁進しております。道なき道や急な斜面を登りながら現場を目指し、スズメバチやクマなどの遭遇に細心の注意を払いつつ、自身の背丈以上あるクマザサ葉を黙々と刈り取り続けるというこの作業を通じ、長年採取し続けてくださるササ採取者の皆様のご尽力がどれだけ
ありがたいか、また自然のめぐみのおかげで私たちのいのちが生かされているということを、社員一同実感しております。
 多くの方々に支えられて松寿仙がつくられていることに感謝し、今年もご愛飲くださる皆様に安心・安全な製品をお届けできるよう頑張ってまいります。

標高1000m以上の契約地からクマザサ葉を採取します
この日は福岡と東京から
営業部門社員が参戦!
各地から届いたササを産地ごとに分け、
社員が1袋ずつ計量・処理していきます