取扱店舗 よくある質問 お問合わせ

工場便り

2020

04.11

和漢薬研究所だより 2020年4月

弊社発行の健康情報誌「主治医」に掲載されている「和漢薬研究所だより」をお届けします。

今月は、第43回 全国育樹祭の参加報告です。


昨年12月14~15日に、沖縄県で「第43回全国育樹祭」が開催されました。全国育樹祭は、森を守り育てることの大切さを次の世代に伝えるための緑の祭典です。毎年初夏に行われる「全国植樹祭」にて天皇皇后両陛下がお手植えされた樹木を、年を経て秋に皇族殿下がお手入れされる行事です。

沖縄での育樹祭は今回がはじめてで、今年のテーマは「うけつごう 豊かな緑と みんなの笑顔」。今回から秋篠宮皇嗣殿下と紀子妃殿下がご臨席され、緑化活動に貢献した人たちへのお言葉や表彰式等が行われました。


弊社からも、「健康鼎談」でおなじみ、社長の脇屋敷が招待を受け、参加してまいりました。12月中旬にもかかわらず、会場の地・沖縄の当日の気温は25℃!主催側の皆さんの熱烈な歓迎も相まって、心身ともに熱い育樹祭となりました。和漢薬研究所では、自然薬の製造にあたり森林の恵みをたくさんいただいております。微力ではありますが今後も「法人の森林」制度を通じて、森林の保護や育成等の恩返しができればと考えております。(写真撮影:脇屋敷正樹)


沖縄で育った花でつくられた
ヤンバルクイナのオブジェ

地元の子どもたちが
両殿下をお出迎え


式典の最後に
参加者全員でカチャーシーを踊りました!